ゼニカルと記録と腸もみについて

見た目の色があまりにも鮮やかなブルーであることと、ゼニカルは割と大きめなので、飲み始めは恐る恐るかもしれません。でもゼニカルを飲むようになると、油は無駄に脂肪にならないので、体重は減っていきます。お腹の調子をよくしていくなら、腸もみをやってみるのもいい方法です。普段はお腹を揉むことはないでしょうが、腸もみを衣類の上からでもいいので軽くもむようにすると、便通も良くなります。

肥満体型の人は食べることが大好きであり、意外に自分が何をどれほど食べているか、意識をしていない部分が見受けられます。そのため、周囲からしたらあきらかに食べ過ぎであっても、本人にしてみれば、そういった意識さえもつことができません。太ることは見た目を崩すだけではなく、将来的にさまざまな生活習慣病も控えていますので、肥満は標準体重へと戻さないといけないです。そのためには、まずは自分が何を食べているかを記録してみましょう。

食事用のノートを用意して、食べたら何をどれほど食べたかを、時間とともに記録をしていくだけの方法です。これはレコーディングダイエットとも呼ばれる方法ですが、とにかくまずは、自分がどれくらい食べ過ぎているかを、書き留めることで知る必要があります。腹八分目が健康にいいと言いますが、腹八分目の感じ方は人によって違います。ゲップをするほど食べているのに、それで本人は腹八分目だと思っているとしたら、ダイエットにはなりません。

でも毎回の食事をノートに記録することで、何を食べてどれほどのカロリーを摂取しているかがわかれば、いやでも自分が食べ過ぎだとわかります。数字を出すことで、適正な摂取カロリーへ軌道修正もしやすくなります。