肩甲骨ダイエットとゼニカルで下っ腹を引っ込める

下っ腹がポッコリ出ているお腹だと、若くても老けた印象やだらしない印象を与えてしまいます。
ファッションを楽しむ事が難しくなるので、下っ腹の脂肪が気になるという方も多いでしょう。
お腹回りは脂肪がつきやすく、しかも落ち難い部位です。
より下っ腹に効く効率的なダイエットを行わなければ、なかなか引っ込みません。
下っ腹の脂肪撃退法として、おすすめなのが肩甲骨ダイエットです。
肩甲骨ダイエットは名前の通り、肩甲骨付近をストレッチするだけの、簡単なダイエット法となっています。
背中には褐色脂肪細胞という、脂肪の燃焼を促す細胞があると言われています。
肩甲骨付近をストレットする事で、褐色脂肪細胞が働きやすくなり新陳代謝が高まります。
新陳代謝がアップすると体についた脂肪がエネルギーとして、燃えやすくなるのでダイエットに効果的なのです。
方法も簡単で肩甲骨を意識しながら、引き寄せたり腕を上げ伸ばしするのみです。
日頃から定期的に肩甲骨を含め、背中をストレッチしておけば痩せやすい体質へと変化するでしょう。
また、ゼニカルというダイエット薬を取り入れる方法もおすすめです。
ゼニカルは欧米では服用者が多い薬で、モデルやセレブなどがダイエットだけでなく、スタイルキープの為にも服用しています。
食前か食後1時間以内にゼニカルを1錠服用すると、約30%の脂肪吸収が抑えられます。
脂肪の取り過ぎは体重が増える原因となります。
また、高脂血症や動脈硬化といった病気の引き金にもなってしまうので、脂肪の摂取は控える事が推奨されています。
ただ、どうしても脂っこい食事をしたいという日もあるでしょう。
このような時にゼニカルを服用すれば、脂肪の吸収が大幅にカットされ太り難くなるのです。